webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
フォトショメイクについてのメモ
この画像を
こんな感じに

 人物写真の見栄えをよくするフォトショメイクの簡易メモです。
 写真素材は有名すぎる「足成」さんから。


1.肌をなめらかにする


 肌の部分を「なげなわツール」で適当大きめに選択→コピーして新しいレイヤーの同じ位置にペーストします。


 ペーストしたレイヤーに「フィルタ>ノイズ>ダスト&スクラッチ」をかけます。


 「消しゴムツール」で、肌以外の部分を消して馴染ませます。


 具体的に消す位置は眉、目、鼻、口、髪、輪郭です。



2.目鼻の大きさを調節する


 「指先ツール」で気になる部分をちょっぴりズラします。


 具体的な調節は「目の輪郭の中央、黒目」を少し大きく、「小鼻、輪郭」を少し小さくです。



3.ハイライトを入れる


 新しくレイヤーを作り「スクリーン」状態にします。
 肌の明るい部分の色をとって、ハイライトを入れます。


 具体的には明るい肌色で鼻筋に一本、場合によっては頬の一番高い所に一個ずつ。
 レイヤーの不透明度は50%以下にすると自然です。

 また、このサンプルでは元々ハイライトがしっかり入っていたので不要でしたが
 「目と唇」に光を入れると一気に綺麗になります。
 こちらは通常レイヤーの不透明度50%以上に直接白で入れます。



 以上、あくまで基本であり、素材によってもっと調整は必要になるけれど大急ぎでWebの人物写真を修整する最低限処理のメモでした。
 余裕があるようなら涙袋にも気をつけると良くなります。




 本当は土日に更新する筈でしたが展示会の搬出を手伝っていたら結局更新が平日にorz
 因みにこの方法はあくまで見栄えを良くするだけなので、結構素材が物を言います。実際のメイクと一緒ですね。素材が良いからもっと美人になる、って寸法です。どんな人でも美人に出来るとかではありませんのであしからず。
スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[tips
解像度を弄ってみたけど「よくわからない」にありがちな事のメモ
解像度がよくわからない理由

 二種類あるからややこしい。
 プリントする場合の解像度とモニターの解像度は別。

--------------------------------------------------
dpi:プリントする場合に関係する。1inch(2.54cm)あたりのマス目の数の事。

 16dpi(4×4)・・・粗く、ドット絵になる
 64dpi(8×8)・・・マスが多くなる程細かい画像

 これは誰が見ても変わらない見た目のなめらかさの事。


px:モニターに関係する。モニター自体のマス目の数の事。
 ※つまり使ってるモニターによって基準が異なる。

 同じモニターを高解像度に設定すると小さくなめらかに見える。
 同じモニターを低解像度に設定すると拡大され粗く見える。
 小さいモニターを同じ解像度に設定するともっと小さくなめらかに見える。

 対してこちらは、見る人のモニターとモニターの設定で変わってしまう。
 パソコンと携帯で同じサイトを見ている時の大きさの違いを考えるとわかりやすい。

 例えば今この画面を見ているモニター環境だと
これが200px
これが300px

 と見える見た目の大きさの事。


WEB画像をプリントしたい時、
解像度(dpi)を上げればキレイに印刷できるって事?

 できない
 元々ある画像から単純にdpiだけを上げる事は区切りを増やすだけなので何も変わらない。

--------------------------------------------------
 「ドキュメントサイズ(inch)を大きくして解像度(dpi)も上げた」場合も画像がなめらかになるわけではない。

 元々持っているデータを拡大するだけなので、単純に倍大きくすると、見た目は今まで1マス塗り潰していた部分が4マスの塗り潰しの様になる。
 図はわかりやすくそのまま拡大しているが、大抵の編集ソフトでは拡大した段階で自動的に中間色が作成され色の境界がぼやける。

 結果、後から同等以上のサイズでキレイ(なめらか)にする事は不可能。
 これは「モニターで見る場合のpx」においても同じ。


dpiを上げてpxを維持しても
モニターでは変化がないのはどうして?


 プリントの解像度だから。
 pxを維持している以上モニター表示には一切影響はない。
 ただし、その時ドキュメントサイズは小さくなっているので注意。

 式は「モニターでのサイズ(px)=ドキュメントサイズ(inch)×プリントの解像度(dpi)
 ex.)
 100px = 1inch × 100dpi
  ↓    ↓    ↓   
 200px = 1inch × 200dpi ・・・dpiを上げると自動的にpxも上がる
  ↓    ↓    ↓ 
 100px = 0.5inch × 200dpi ・・pxを維持すると、ここでドキュメントサイズが下がる

 つまりドキュメントサイズを下げればなめらかな印刷は可能。

Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[tips
phpフリーソース簡易アクセス解析
■自作アクセス解析の現段階です。
 FC2ブログではzip配布は出来ないようだったので、ファイルを一個ずつお持ち帰って下さい。

●持ち帰り方法●
右クリック>対象をファイルに保存
--------------------------
acc.txt
acc2.txt
acc3.txt
counter.txt
--------------------------

●設置方法●
 ※phpが使えるサーバでご利用下さい。

 1.4つのファイルの拡張子を全て「php」にする。
 2.「log」という名前のフォルダを作成
 3.「log」フォルダの中に「log.txt」という真っ白なテキストファイルを作成
 4.4つのファイルと「log」フォルダを同じ階層にアップロードする。
 5.「log」フォルダ内のlog.txtのパーミッションを666にする。
 6.アクセスを解析したいページに、 <img src="./counter.php" border="0" />  のタグを設置する。

  「./」の部分は「counter.php」への絶対リンクに書き換えて下さい。
   例) <img src="http://makoweb.blog.fc2.com/counter.php" border="0" />
●動作確認●
 設置したページを開いた後、「acc.php」にアクセスする。

●できる事●
 ・ブラウザ別統計
 ・当日数/集計期間総数
 ・日付指定表示
 ・日付範囲指定表示
 ・各件数表示指定

●利用条件●
 特になし

 改造、再配布等自由です。
 ただの基本なので。

●実装予定●
 他の事を優先させているので必要に迫られない限りしないかもしれない。

 ・時間別数:日付を指定するとその日の合計数と時間別グラフを表示
 ・ページ別数:設置しているページを設定して設定されたページのみカウント
 ・リンク元別数
 ・管理用パスワード

●サポート●
 そんなものはない。

 ただ、答えられる範囲での質問には↓コメントにて答えます。
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[tips

thema:自作・改造 - genre:コンピュータ


PHPによる自作簡易アクセス解析(更新途中)
■とりあえず現段階のをまとめてupしたい。
 キーワード一覧機能だけでも実装させてから、かな。

■まずはログ取得の仕組み。 <?php //画像の作成 $img = imagecreate(1, 1);//(横幅,高さ) //背景色の設定 $backcol = imagecolorallocate($img, 0, 0, 0);//(画像リソース,R,G,B) //背景色を塗る imagefilledrectangle($img, 0, 0, 1, 1, $backcol);//(画像リソース,左上X,左上Y,右下X,右下Y,色) //透明にする imagecolortransparent($img, $backcol); //画像出力 header("Content-type: image/png"); header("Cache-control: no-cache"); imagepng($img); //画像の消去(メモリの解放) imagedestroy($img); //現在の日付を取得[0] $time = gmdate("Ymd",time()+60*60*9); //現在の時刻を取得[1] $time2 = gmdate("H:i",time()+60*60*9); //アクセスページを取得[2] $access_url = 'http://' . $_SERVER[HTTP_HOST] . $_SERVER[REQUEST_URI]; //IPアドレスを取得[3] $ip=getenv("REMOTE_ADDR"); //ホスト情報を取得[4] $host = getenv("REMOTE_HOST"); if (!$REMOTE_HOST){$host = gethostbyaddr($ip);} //実行しているファイル名を取得[5] $self=$_SERVER[PHP_SELF]; //リファラー(リンク元)を取得[6] $refur = $_SERVER['HTTP_REFERER']; //使用ブラウザ[7] $ua=$_SERVER[HTTP_USER_AGENT]; //配列に格納 $syori = $time." ".$time2." ".$access_url." ".$ip." ".$host." ".$self." ".$refur." ".$ua."\n"; //ファイルを開く $fp = fopen("log/log.txt","a+"); //ファイルに書き込む if (!fwrite($fp,$syori)) {} //ファイルを閉じる fclose($fp); ?> ■設置するタグ <img src="php/counter.php" /> ■基本展開phpソース $fn = 'log/log.txt'; //データファイル名 $line = file($fn);//データを配列に格納 $line = array_reverse($line);//ソートを逆順 ■ブラウザ別カウント for ($a = 0; $a < count($line); $a++) {//ログの数だけ処理 $data = split("\t", $line[$a]); //タブ区切り //$data[$b]の中身メモ:0=年月日,1=時分,2=アクセスページ,3=IP,4=ホスト,5=実行しているファイル,6=リファラー,7=使用ブラウザ //ブラウザ別カウント if(preg_match('/msie/i',$data[7])){ //IEカウント $countie++; }else if(preg_match('/firefox/i',$data[7])){ //FireFoxカウント $countff++; }else if(preg_match('/safari/i',$data[7])){ //safariカウント $countsaf++; }else if(preg_match('/opera/i',$data[7])){ //operaカウント $countop++; }else if(preg_match('/chrome/i',$data[7])){ //GoogleChromeカウント $countgc++; }else if(preg_match('/gecko/i',$data[7])){ //geckoカウント $countgec++; }else if(preg_match('/DoCoMo.*/',$data[7])){ //携帯docomoカウント $countd++; }else if(preg_match('/KDDI.*/',$data[7])){ //携帯auカウント $counta++; }else if(preg_match('/SoftBank.*/',$data[7])){ //携帯softbankカウント $counts++; }else{//それ以外 $counto++; } //アクセス総数カウント $countrow++; } ■GETデータの渡し方 <form method="GET" action="**.php"> <input name="$**" size="*"> <input type="submit" value="送信"> </form> $** = $_GET['**']; ■Google検索結果から検索キーワードを抽出する //変数に検索結果を格納する $url = 'http://www.google.co.jp/~'; //「/q」~「&」までを取得する preg_match("/q=(.*?)&/",$url, $str_temp); print_r ($str_temp); echo '<hr />'; //デコードする $str = urldecode($str_temp[1]); echo ''.$str.'<hr />'; //空白を半角スペースに統一する $str = mb_convert_kana($str,"s"); ■実装完了
 ・ブラウザ別統計
 ・当日数/集計期間総数
 ・日付指定表示
 ・日付範囲指定表示
 ・各件数表示指定

■実装予定
 ・時間別数:日付を指定するとその日の合計数と時間別グラフを表示
 ・ページ別数:設置しているページを設定して設定されたページのみカウント
 ・リンク元別数
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[tips
複数の環境で動作確認する方法
■IEのバージョン別に動作確認するツール
 IETester

■FireFoxのバージョン別に動作確認するツール
 Moxilla FireFox Collection

■携帯端末のキャリア別に動作確認するツール(FireFoxのアドオン)
 FireMobileSimulator
 ※最新版のFireFoxには互換性がないので注意
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[tips
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。