webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
60分で知ったかぶり! 「広告」がスラスラわかる本

60分で知ったかぶり!「広告」がスラスラわかる本 (DO BOOKS)

中古価格
¥1から
(2011/9/6 18:43時点)



60分で知ったかぶり! 「広告」がスラスラわかる本/佐々木 宏/同文館出版

*以前読んで積んであった本。
 付箋のある部分をメモ。

p.13
マーケティング4P論
J.C.マッカーシーが唱えた。4Pとは、プロダクト(製品)、pレイス(流通・場所)、プライス(価格)、プロモーション(販売促進)の4つの柏文字をとったもので、これらの要素を組み合わせながら、需要を創造する活動のことを言う。

p.14
広告の一番わかりやすい定義は、アメリカ広告委員会の定義したものだ。簡単に言えば、広告主の意図にしたがって消費者に動いてもらうよう、身元を明かして有料媒体を使用するプロモーションのことだ。

p.139
業界にはニュースの法則として、「カン・カラ・コ・モ・デ・ケ・ア」と言われるものがある。つまり、ニュースになる素材としては、感動があって、カラフルで、今日性と物語性があり、データの裏づけがあり、なんらかの決意が表明されており、明るさがなければならないとされている。
スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[books
comment
comment posting














 

trackback URL
http://makoweb.blog.fc2.com/tb.php/21-a8c2ea14
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。