webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
おばあちゃんの知恵袋

別冊宝島「おばあちゃんの知恵袋」 (別冊宝島 (1088))

中古価格
¥1から
(2011/9/6 18:45時点)



おばあちゃんの知恵袋/スタジオダンク/宝島社文庫
2011/8/25-26

-----------------------------------------------
タイトル通りにおばあちゃんの知恵袋集。
発行は2008年とそこまで古いわけではないけれど
「昔ながらの知恵」という事でいささか古い。

いくつか使えそうなものはあるが、大体のものは現代の文明の利器に頼った方が利便性が高いように感じる。
昔の文化を知りたいなら、という所。
-----------------------------------------------

p.21
ゴム手袋を手にはめてじゅうたんをこすると、掃除機などでも取れない絡みついた髪の毛やペットの毛も一塊になって簡単に取れる。

p.63
オーブンに嫌な臭いが残っている時は、みかんの皮を焦げ付かない程度に焼くと臭いが取れてみかんのいい香りが広がる。

p.169
薄めのガラスなら水の中ではさみで切ると、綺麗に切れてしまう。

p.202
砂糖食いの若死に
精製砂糖は、糖分以外に何の栄養素もありません。また、この砂糖を分解するために多量のビタミンB1が消費されます。砂糖を取りすぎるとビタミンB1が不足し、消化不良、食欲不振が起こります。果ては糖尿病などの成人病を引き起こし、大きく健康を害して、結果的に早死にするという意味になります。また、砂糖を「おいしいもの」にたとえ、おいしいものの食べすぎはからだに毒だという戒めの言葉でもあります。
スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[books
comment
comment posting














 

trackback URL
http://makoweb.blog.fc2.com/tb.php/23-735fcb52
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。