webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
巧みな質問ができる人できない人
巧みな質問ができる人できない人/中島孝志/知的生きかた文庫

-----------------------------------------------
途中から営業マンの為のビジネス講座になってきているな、と思ってみてから、元々これはビジネス書だったかな、と思い出してみる一冊。
スピーチや質問、ディスカッションなどのあり方についてわかりやすく、面白く書かれていたと思う。
エッセイ的な意味でも楽しめるかと。
-----------------------------------------------

*付箋のある部分をメモ。

P15
天国と宇宙どちらが遠いのかというこどもの質問に対しての大変素晴らしい回答例
「宇宙から帰ってきた人は知ってる?」
「うん」
「じゃあ天国から帰ってきた人は知ってる?」
「いない」
「じゃあ宇宙よりも天国の方が遠いって事じゃないかな」
「うん、よくわかった」

P16
見事なポイントは
1、質問に対して真摯に答えている
2、相手のレベルに立って答えている
3、特に相手の理解度を確認しながら話を進めている

P17
質問とはコミュニケーションである事を忘れてはいけない

P23
「何か質問はありますか」の問いかけの後は3秒しか待たない。
 それ以上待つと「質問するために考えた質問が出てくるから」

P25
講演会とはアウトプットの一方通行でインプットがない
講演ばかり重ねていた大学教授は同じことしか言わなくなる

P128
80対20の法則
上位20%が全体の80%を占める
これは営業にも適用する

P138
営業の勉強をするためにはTOP営業マンの顧客になる

P140
とあるTOP営業マンの持論は「物を売りに行くより人の話を聞きにいく」
「どんな人生観をお持ちなんですか?」
「どんな経営をしているんですか?」
「私は将来経営者になるつもりなんです。後学のためにぜひ教えてください。どんな社員教育をしているんですか?」
そして更に「感謝しに行くこと」
「お会い出来て光栄です」
「こんなに勉強になった事はありません。将来、必ずこの勉強を活かします」

P151
質問力の次は、回答力、提案力の出番である。
ここでもし瞬時に回答せず「それでは後日、何とか打開策を考えてご提案したいと思います」と答えたら、その後日は永遠に来ない。

P243
呻吟語より
「貧しいからといって恥じる必要はない。恥ずべきは、貧しくて志がないことである。地位が低いからといって、卑下する必要はない。卑下すべきは、地位が低くて、能力のないことである。年老いたからといって嘆く必要はない。嘆くべきは、年老いて目的もなく生きていることである。死を迎えるからといって、悲しむ必要はない。悲しむべきは、死んだ後に、この世に役立つものを残さないことである。」

P259
才能があっても努力を怠る人間に手を貸す気は起こらない、逆に才能がなくても懸命に頑張っている人間には手を貸したくなる。
その問答について
「努力というのはそういうものなんだ。周囲の協力を自然と得られるのが努力なんだよ。」

スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[books
comment
comment posting














 

trackback URL
http://makoweb.blog.fc2.com/tb.php/51-a2772f14
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。