webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
上司の哲学
上司の哲学/江口 克彦/PHP文庫

*付箋メモ


P6
経営は目に見える要因が4割、目に見えない要因が6割で行うことが望ましい。

P7
経営者はそれぞれの分野で自分より優れた人材を使う能力があればいい。

P25
会社の存在理由は目的や目標、夢。
「こういうことをしたい」「こういうふうになりたい」それを原点に組織が生まれ、会社が生まれる。

P81
人間の幸福とは、自分の天分を引き出すこと
生涯を通して幸福を感じることがもっとも大切なことである
そしてその根本となるのが自らの人間的能力を自分の手で最大限に引き出すことなのだ

P87
要は自分の天分を見出し、それをより高める努力をしていくところに、風格や品格が生まれるのではないだろうか

P91
上司が部下の話に耳を傾けるメリットは
部下が「やる気を出す」「勉強する」
上司は「部下から尊敬されるようになる」「情報が集まってくる」

P101
 ”素直な気持ちで人の話を聞くことだ”と松下は言っている。この素直とは、なにもこどものように無知になれというのではない。思ったことをそのまま言ったり、行動に移したりということでもない。清濁を併せ知った上で、なおかつ清濁にとらわれずに結論を出していく。これが素直な心なのである。
 わかりやすくいうなら、すべてを承知の上で常に頭のなかをからっぽにしておくことだろう。なにかの情報を得た時、頭の中に置いておくのではなく腹のなかに落とし込んでおく。そうして、いつも頭の中をからにしておくことで、ストレートに頭の中に情報が入ってくる。それらを腹の中で消化し、まとめればいい。

P105
”長”のつく人間の責任は3つある
自分のグループの仕事をやり遂げる責任
自分の下にいる部下を育てる責任
新しい仕事を創造していく責任の3つ

P174
 従って企業が常に考えておかねばならないことは、一つの情報が瞬時に社内を駆け巡るというシステムをつくっておくことだ。部下が入手した情報がすぐに上に上がっていく、また上の情報がすぐに下に走っていくという状況をつくっておかなければ、これからの超高速時代にはついていけない。

P184
「俺は今こういう仕事をしている。この仕事をぜひ成功させたい。俺も自分の持っている情報を公開する。だから俺に足りない情報を教えてくれないか

P187
できれば挨拶の時に必ず名前を呼ぶようにする
「おはよう」ではなく、「おはよう○○さん」とする
スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[books
comment
comment posting














 

trackback URL
http://makoweb.blog.fc2.com/tb.php/55-c03a54ee
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。