webメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まこ
 
[スポンサー広告
まなめさんの眼鏡をかち割りたくなんかありません
■【今月末まで!】新宿ジュンク堂閉店に伴う過去最高のフェア集合

 Twitterでも零していましたが行ってみたい。
 7・8Fに行ってみたい。


■【こちらも今月末まで】デザインブックカバー525円均一

 送料も一律160円とお手頃。
 ただ最低5枚からの購入なので、友達へのプレゼントを考慮した購入になるかな。


■猫に髪を食べられる

 かわ


■TwitterのAPI

 あわせてメモ→ツイッターでログインするWebサービスの基礎

 ううう今週末は「羽根色のうた」と「TYP」に足を運ぶからまた予定が埋まっている。
 というかKagも触らないとだしスマフォアプリのHello,worldもしたいし。
 身体が足りない。


■校則ってなんのためにあるのか-17歳のころに気付くべきこと-

 私の朝はまなめはうすで始まるというのに、まなめさんご自身の記事をメモするのは始めてかもしれない。

 制服に関するまなめさんのご意見引用
私は着る服に悩む時間があったらその分勉強に使いなさいという意味だと思っています。

 成る程。
 私はずっと「制服を着る練習」なんだと思っていた。
 同じルールに則った身嗜みの中で得られる集団行動の感覚を目的とするのかと。

 実際、私服学校を経験している子は「制服が楽だ」という事を知っているかもしれないけれど
 制服学校だけで育ってきた私は「私服を毎朝考えるのが大変」という事実を知らなかった。
 そう考えるとそれも答えのひとつなんだなぁ、と思った。

 そして「教えられるのではなく気付かされる」教育が理想というのにとても同感。
 私は当時学生の頃から、校則は生徒が自分で意味を考えて「自分には必要ない」「意味がない」と思うものは守らなくていいと考えていた。
 だからこそ「何故必要なのか?」を深く考えるようにしていた。
 言われた事をその場凌ぎで実行するようでは、成長は得られない。

 多分それは大人になってからも同じ事。
 皆と全く同じである必要はない。
 けれど何処か同じ方向を向いていないといけない。
 それはどうしてか。

 17歳のころまでにそれに気付く事はとても大切なのだと思う。
スポンサーサイト
Posted by まこ
comment:0   trackback:0
[diary
comment
comment posting














 

trackback URL
http://makoweb.blog.fc2.com/tb.php/94-326ff089
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。